ポンポン桂対四間飛車の実戦!仕掛けは成功!?

jisenki-20

自戦記第20回。

今回は四間飛車相手にポンポン桂で挑み、終盤に対応を間違えてそのまま寄せられた将棋です。

ポンポン桂は居飛車の急戦策としてはマイナーでB級戦法と扱われる事が多いですが、先に桂馬を捨ててでも飛車先の突破を目指すので、ある意味他のどの急戦策よりも攻めっ気溢れる戦法と言えます。

仕掛け自体はわかりやすいので、複雑な定跡を覚えるのが面倒な僕のような人にはうってつけの戦法です。 「ポンポン桂対四間飛車の実戦!仕掛けは成功!?」の続きを読む…

【序盤定跡】四間飛車対策はポンポン桂が最近のお気に入り

ponpon-kei

四間飛車への居飛車の対策は様々な戦法がありますが、今回紹介するのは桂馬を捨ててでも飛車先の突破を目指すポンポン桂です。

個人的には居飛車の急戦のなかでも指し方がわかりやすく誘導しやすい戦法だと感じているので、最近は四間飛車相手にもっぱらポンポン桂です。といってもまだ3~4局くらいしか指してないけど(笑)

あまりメジャーでない、いわゆるB級戦法なので知らない人も多いだろうというのもお気に入りのポイントです。

あ、ここで言う四間飛車は角道止めるノーマルタイプ。で、囲いが美濃囲いね。穴熊相手にポンポン桂はさすがに無理です。
「【序盤定跡】四間飛車対策はポンポン桂が最近のお気に入り」の続きを読む…

4手目3二飛戦法に遭遇!角交換すればよくね?

jisenki-17

自戦記第17回。

今回は4手目△3二飛戦法が相手です。

石田流と言えば先手番指すのが普通ですが、後手番でその石田流を目指すのがこの4手目3二飛戦法です。

僕は普段石田流を相手にすることはあまりありません。なので対策の優先度も低く勉強も中途半端。まぁ、中途半端なのはこの戦法だけじゃないんですけど(苦笑)

とまぁ前置きはこの辺にして僕の中途半端っぷりをどーぞ! 「4手目3二飛戦法に遭遇!角交換すればよくね?」の続きを読む…

【超基本!】振り飛車穴熊の序盤と特徴

kihon-furibisyaanaguma

将棋の数ある戦法の中から代表的な戦法の序盤の定跡と特徴を初心者向けに紹介します。

今回は振り飛車穴熊です。

美濃囲いよりも玉が堅くて遠いので、それらを活かして豪快に捌くのが魅力の戦法です。また、穴熊特有の王手が掛からないという特徴は終盤の寄せ合いで恐ろしいほどに威力を発揮します。

そんな振り飛車穴熊の序盤の定跡と特徴を紹介します。 「【超基本!】振り飛車穴熊の序盤と特徴」の続きを読む…

【超基本!】四間飛車の序盤と特徴

kihon-sikenbisya

将棋の数ある戦法の中から代表的な戦法の序盤の定跡と特徴を紹介します。

今回は四間飛車です。あ、角道を閉じるノーマルタイプのやつね。

振り飛車の中でもかなりポピュラーな戦法であり、一番最初に覚えた戦法という人も多いのではないでしょうか。

今回はそんな四間飛車の序盤と特徴を紹介します。 「【超基本!】四間飛車の序盤と特徴」の続きを読む…

【角交換四間飛車対策】▲5八金右に△5二金左の変化

角交換四間飛車対策法

角交換四間飛車の対策として現在居飛車の有力な対策となっている▲4七銀型

細かい定跡は知らない僕ですが、とりあえず角交換四間飛車相手にはこれで対応しています。逆棒銀の筋を防ぐだけでなく、攻守にバランスの良い構えが嬉しいですよね。

さて、そんな▲4七銀型ですが、僕は以前このブログで『角交換四間飛車対策で4七銀型に組むときの注意点』というの書きました。 「【角交換四間飛車対策】▲5八金右に△5二金左の変化」の続きを読む…

対角交換振り飛車穴熊!対策はとりあえず矢倉で

regspe

自戦記第9回。

今回は角交換振り飛車穴熊が相手です。レグスペとも呼ばれたりしてますね!

角を交換して飛車を振って穴熊に組んでドカンと開戦。序盤の駒組みがすごくわかりやすいですし、無難に穴熊に組めるという安心感が好きだという人もいることでしょう。

今回はそんなレグスペとの対局です!

終盤にまさかまさかの即詰みがぁぁぁ!

「対角交換振り飛車穴熊!対策はとりあえず矢倉で」の続きを読む…

簡単!四間飛車の攻め方。▲6六銀型を目指そう!

2015-06-15e

振り飛車の代表的な戦法とも言える四間飛車

一般的には「居飛車の攻めを受けてからカウンターを狙う」と言われていますが、自分から攻める手段があるのをご存知でしょうか?

今回はその四間飛車の攻め方を紹介しますね。

居飛車穴熊などの持久戦模様になった場合に使える攻め方なので、四間飛車を指す人はこれを機会にマスターしちゃいましょう! 「簡単!四間飛車の攻め方。▲6六銀型を目指そう!」の続きを読む…

ゴキゲン中飛車拒否だと!?無理やりにでも対策せよ!

2015-06-02c

先手の初手▲2六歩。将棋の初手ではよくある差し手です。

それに対してゴキゲン中飛車を目指そうと△3四歩と突いた途端▲2五歩。そして飛車先を受ける△3三角に▲7六歩。

この時点でゲンナリする人は結構多いのではないでしょうか?僕はゲロ吐きます(笑) 「ゴキゲン中飛車拒否だと!?無理やりにでも対策せよ!」の続きを読む…

角交換四間飛車対策で4七銀型に組むときの注意点

角交換四間飛車対策法

角交換四間飛車の対策として有力な▲4七銀型
攻めにも守りにも万能な構えなので、うまく組めれば五角以上に戦うことが可能です。

ただ、組むまでに気をつけなきゃいけない点があり、うっかりすると不利になってしまうことがあります。

今回はそんな事態にならないよう、▲4七銀型に組む際の注意点を紹介します! 「角交換四間飛車対策で4七銀型に組むときの注意点」の続きを読む…