横歩取らず▲5八玉型の序盤の指し方2

yokofu-torazu-2

横歩取り模様になったとき先手が横歩を取らずに回避する方法は色々ありますが、横歩を取る▲3四飛に変えて電王戦でPonanzaが指した▲5八玉が最近僕が注目している手です。

今回は後手がこの▲5八玉に△4一玉とした場合の指し方を紹介します。

様子見と同時に玉型を整備した手で、場合によっては横歩取りの定跡型になることもあります。
「横歩取らず▲5八玉型の序盤の指し方2」の続きを読む…

横歩取らず▲5八玉型の序盤の指し方1

yokofu-torazu-1

「居飛車党だけど横歩取りは指したくない!」

横歩取りは定跡を知らないと一発でやられちゃいますからね。しっかり研究していれば大丈夫かもしれませんが、その研究が大変なので苦手としている人も多いはず。

そんなあなたには今回紹介する横歩取らず▲5八玉型が救世主になるかもしれません。

電王戦でPonanzaが山崎叡王に指したことで注目を浴びつつありますし、もしかしたらプロ間で流行するかも。

今回はそんな▲5八玉型の序盤の指し方を紹介します! 「横歩取らず▲5八玉型の序盤の指し方1」の続きを読む…

横歩取り△2三歩型との実戦!定跡は飛車切りで先手良し!?

jisenki-18

自戦記第18回。

今回は横歩取りの将棋です。しかもプロ間ではほぼ絶滅危惧種な横歩取り△2三歩型との対決です。

横歩取り△2三歩型は先手良しの結論が出ているのですが、それは定跡を知っていればというのが前提です。知らなければ後手の研究にハマってしまう恐れがあります。

後手の研究が怖ければ横歩を取らずに大人しく飛車を引けば良いと思うのですが、それでも横歩を取りたくなるのが僕の棋風。

そんなんだから序盤で頭抱えるんだろうね(笑) 「横歩取り△2三歩型との実戦!定跡は飛車切りで先手良し!?」の続きを読む…

横歩取り△4五角の実戦!△2八歩とせずに角打ちだと!?

jisenki-16

自戦記第16回。

今回は横歩取り超急戦。△4五角戦法が相手です。

横歩取りは定跡をしっかり勉強していないとすぐぶっ飛ばされる戦法なのでちょっと怖いですよね。

特にこの△4五角戦法は後手がガンガン攻めてくるので、先手が対応を間違えるとあっという間に負けてしまいます。

今回の将棋も対応がわからず一気に追い込まれてしまいました。というか負けてた。ちゃんと定跡勉強しなきゃね! 「横歩取り△4五角の実戦!△2八歩とせずに角打ちだと!?」の続きを読む…

【横歩取り△4五角対策】△2八歩を打たずに△4五角としたら?

yokofu-1

横歩取り△4五角戦法の対策を紹介します。

今回は後手が△2八歩を打たずに直接△4五角と打ってきた場合です。

△4五角と打つ前に△2八歩と打つのが横歩取り△4五角戦法の基本定跡で、直接△4五角と打つのは先手良しです。

しかし先手が正しい対応を知らないとボコボコにされてしまいます。実際それで大変な目にあったし(笑)

遭遇率は低めかもしれませんが先手で横歩取りを指す以上避けては通ることはできないので、この機会に対策を覚えちゃいましょう! 「【横歩取り△4五角対策】△2八歩を打たずに△4五角としたら?」の続きを読む…

横歩取り青野流の実戦!これ負けてるだろ!?

jisenki-14

自戦記第14回。

戦型は横歩取り。後手の△3三角戦法に対し青野流で挑んだ将棋です。

△3三角戦法は後手の飛車の引き場所と玉の位置の組み合わせがバリエーション豊富なので、先手としてはそれらの対策が面倒なんですよね。

でも青野流なら後手の対策はともかくこちらの指したい形に誘導できるので、対策を絞るためにも僕は青野流を採用する事が多いです。 「横歩取り青野流の実戦!これ負けてるだろ!?」の続きを読む…

【超基本!】横歩取りの序盤定跡と特徴

kihon-yokofutori

将棋の数ある戦法の中から代表的な戦法の序盤の定跡と特徴を紹介します。

今回は横歩取りです。

将棋の戦法の中でもかなり激しい展開になりやすく、知っていなきゃ指せない変化が満載の戦法です。研究重視のイメージが強い戦法ですが、大駒が乱舞して大技を掛ける瞬間は気持ちいいものです。

今回はそんな横歩取りについて一緒に学んでいきましょう! 「【超基本!】横歩取りの序盤定跡と特徴」の続きを読む…

先手の横歩取り回避の指し方をまとめてみた

yokofu-kaihi

横歩取りは他の戦法と違って研究重視の要素が強いですよね。

その研究重視の部分があるからなのか、居飛車党でも「横歩取りは拒否する!」という人は多いかと思います。

それに横歩取りは後手から△4五角戦法、相横歩取り、△8五飛戦法といった戦法が選べるので後手はそれらの戦法のなかから一つだけを研究すればいいのに対し、先手は後手が選びうる戦法すべてに対策を準備しておく必要があります。

この「準備が大変」というのが横歩取りを回避したい一番の理由でしょう。他の定跡の勉強もしなきゃいけないですし。 「先手の横歩取り回避の指し方をまとめてみた」の続きを読む…

定跡はずし?横歩取り△4五角戦法の対策法

45kaku-taisaku

今回紹介するのは横歩取り△4五角戦法の対策法です。

ただ、普通の対策法ではありません。どちらかというと定跡はずしに近い対策法です。

この変化を知ってる人はなかなかいないと思うので、研究次第では本で紹介されるメインの対策法よりも先手が有利になる可能性が高いかもしれません。

普通は多く指されるメイン手順を研究しますからね。

というわけで早速見ていきましょーー! 「定跡はずし?横歩取り△4五角戦法の対策法」の続きを読む…

『横歩取り超急戦のすべて』の評価と感想

book-yokohutori-kyuusen

数ある将棋の戦法の中でもハメ手定跡が満載の横歩取り超急戦

知識の差だけで勝負が決まってしまうこともある戦型で、格上相手に一発入れることもできるのが魅力ですよね。

横歩取り△4五角戦法にボコボコにされたのは僕だけじゃないはず!

そんな横歩取り超急戦を解説している『横歩取り超急戦のすべて』の評価と感想を紹介します。 「『横歩取り超急戦のすべて』の評価と感想」の続きを読む…