対先手四間飛車!これは藤井システム?

jisenki-11

自戦記第11回。

今回は四間飛車が相手です。

序中盤は藤井システムっぽい感じで角道を存分に活かした攻めをされましたが、なんとか凌ぎきって勝てた将棋です。玉型の差が終盤に響いたといったところでしょうか。

「角道は止めにくし」という格言を聞いたことはありますが、やられると本当に嫌ですね。 「対先手四間飛車!これは藤井システム?」の続きを読む…

矢倉の勉強は大変なので急戦で

angry-man-274175_640

矢倉の勉強って大変じゃないですか?

他の戦法に比べて定跡の量が多いので、それらをカバーするのは正直なところ無理な話なんですよね。

それに矢倉は居飛車党同士での将棋で遭遇しますが、振り飛車党が比較的多いアマチュア間では矢倉よりも対振り飛車戦になる確率が高いような気がします。あくまで僕の経験ですけど。

なのでどうしても矢倉のみに勉強を集中するわけにはいかないんですよね。 「矢倉の勉強は大変なので急戦で」の続きを読む…

舟囲いの崩し方

funagakoikuzusi

舟囲いは対抗型の将棋で居飛車側がよく用いる囲いです。

振り飛車党の人は使うことはなくても美濃囲いの次くらいに盤上に現れる確率は多いのではないでしょうか。

居飛車が急戦の場合は舟囲いのまま戦う事が多いので、玉の堅さに関しては振り飛車側の美濃囲いに分があります。なので互角に捌き合えば振り飛車が有利になります。

しかし、将棋は逆転のゲームと言われています。終盤で相手玉をしっかり寄せる事が出来ないと優勢な局面を一気に敗勢へと導いてしまうこともしばしば。

そんな事態を防ぐためには囲い崩しの手筋を覚え、終盤の力を鍛えるのが近道です。

というわけで今回は、対居飛車戦で役立つ舟囲いの崩し方を紹介します。

「舟囲いの崩し方」の続きを読む…

【美濃囲い崩し】縦からの崩し方

minokuzusi-tate

美濃囲いと振り飛車の組み合わせは対振り飛車戦において最も目にすることの多い組み合わせではないでしょうか。

「振り飛車=美濃囲い」と言ってもいいくらい関係性が深いですよね。

今回はそんな振り飛車にとって頼れるパートナーでもある美濃囲いを縦から崩す方法を紹介します。

これで美濃囲い攻略だーー! 「【美濃囲い崩し】縦からの崩し方」の続きを読む…

【美濃囲い崩し】横からの崩し方

minokuzusi-yoko

振り飛車の囲いの中で最もポピュラーなのがそう、美濃囲いですよね!

対居飛車だろうが相振り飛車だろうが美濃囲い一本と決めている人もいるかと思います。振り飛車党にとって一番お世話になっている囲いと言っても過言ではないでしょう。

しかし、居飛車党にとってこの美濃囲いは少々厄介な囲いです。特に急戦で終盤の美濃囲いの堅さに悔しい思いをした人は僕だけじゃないはず!

もうそんな犠牲者を出さないためにも今回は美濃囲いを横から崩す攻め方を紹介します。 「【美濃囲い崩し】横からの崩し方」の続きを読む…

【矢倉囲い崩し】縦からの崩し方

yagurakuzusi-tate

囲い崩し矢倉編。今回は矢倉を縦から攻める崩し方を紹介します。

お互いに縦から攻める相居飛車戦でよく使われるので、居飛車党の実用度はかなり高い手筋です。覚えていれば必ず終盤でその知識が活きるはずです。

では早速矢倉囲いを縦からボコボコにしていきましょーー! 「【矢倉囲い崩し】縦からの崩し方」の続きを読む…

【矢倉囲い崩し】横からの崩し方

yagurakuzusi-yoko

相居飛車戦でよく用いられる囲いと言えばそう、矢倉囲いですよね。最近は角交換振り飛車相手にも使われる事が多くなりました。

囲いの名称が戦法名になるほど居飛車党にとってはポピュラーな囲いです。

今回はこの矢倉囲いを横から崩す方法を紹介します。

矢倉囲いは横からの攻めに弱いので、この手筋を知っておけばあっという間に寄せることができるかも!? 「【矢倉囲い崩し】横からの崩し方」の続きを読む…

矢倉は急戦!米長流急戦矢倉と決めている!

jisenki10

自戦記第10回。

今回は米長流急戦矢倉です。僕が米長流側ね。

僕は矢倉戦の場合、ガッチリ組み合うのではなく急戦で挑むことが多いです。その理由は主に2つ。

自分から積極的に攻めれることと、先手に作戦を選ばれる前に自分から指したい戦型に誘導できるからです。急戦矢倉はこの2つを満たすことが出来るのでかなりお気に入りです。

まぁ、矢倉の定跡が膨大すぎるので自分の土俵に持ち込もうという考えもあるんですけどね。森下システムとか脇システムとか▲4六銀・3七桂型とか・・・もう多すぎです(笑) 「矢倉は急戦!米長流急戦矢倉と決めている!」の続きを読む…

筋違い角対策は大丈夫?序盤の指し方を紹介します!

sujitigaikaku-taisaku

3手目に角交換して次に▲4五角とする筋違い角戦法

後手で2手目△3四歩とする人は避けて通ることのできない戦法です。居飛車党なら△8四歩で避ける事が出来ますが、振り飛車党は常に誘導される可能性があるので対策必須でしょう。

今回はそんな筋違い角戦法への対策を3つ紹介します。

どれも結構有力だと思うので、筋違い角に遭遇したときのために覚えておいて損は無いと思います。

これで堂々と角道を開けようじゃないかぁぁ! 「筋違い角対策は大丈夫?序盤の指し方を紹介します!」の続きを読む…

居飛車党が最低限覚えるべき戦法

ibisya-saiteigen

居飛車党って覚える戦法が多いって言いますよね。将棋を始めたばかりの初心者さんもどこかで聞いたことあるかと思います。

これ聞いて「居飛車は覚える戦法が多いから振り飛車にしよう」と感じる方もいるかもしれませんが、「いや、だからこそ様々な戦法を楽しめる!」と前向きに居飛車党への道を歩む人もいると思います。

今回はそんな前向きな居飛車党を目指すあなたに向けて、居飛車党が最低限覚えるべき戦法を紹介します。振り飛車党はスルーしてもいいですよ(笑) 「居飛車党が最低限覚えるべき戦法」の続きを読む…